みなケチブログ

皆がケチって教えてくれない本当のことが書いてあるブログ

雑記

学校を辞めたい君に

その服が素晴らしいとか、ろくに思ってもいないくせに褒めるロクデナシな人を僕は軽蔑しているんだ。それに気が付いているのか、表出しないのか、それを言って同調してくれそうな同士のなんて少ないことか。社会に出るとこんなストレスは付き物になる。 隣の…

星が見えずに思うこと

今日は天気が悪いから、星が見えない。でも、雲の向こうで今も、昼間も僕が寝ている間も星は輝いている。僕の目には映らないだけで、星はいつでも輝いている。 世の中にはそんなものが溢れている。 彼の絵は変わらないのにゴッホは死後しばらくしてから評価…

ブログ書く気しないから自分のツイートを時系列でハイライトしてみた

最近は忙しくて書く気が起きないのでブログはサボってます。一方でツィッターではちょこちょこと呟いているので、手前味噌なマイベストツイートをまとめてみようかと思います。 記念すべき最初のツイート。twitter始めました。— みなもとケチ男 (@minakechi)…

1泊2日がお勧めなスパリゾートハワイアンズでフラガールを観てきた

フラガールを観て、1泊2日でスパリゾート・ハワイアンズに行った際に感じた良い所、悪い所をまとめてみました。色々言っていますが、フラガール・ショーはプロの魂を感じる一見の価値のあるショーとなっています。

若者に「努力は報われるの?」と聞かれたら僕は何と答えるだろう

10代前半の少年に「努力をすれば報われるか」と真剣に聞かれたのならば、僕は「努力は報われる」と答えるだろう。40代の中年男性に同じことを聞かれたのならば、僕は「解らない」と答えるかもしれない。 上記の短いセンテンスの中には、何気ない質問によ…

他人のことより、自分のことが全く解らないからブログを書くのです

若者にある思い切りの良さを失った僕には慎重さが備わり、その慎重さや思慮深さは今の僕の売りでもある。若い頃の僕よりも今の僕は成長していると思うし、何をするにしても成功の可能性は過去最大だと思う。ただ、自己承認のハードルは同速度もしくはそれ以…

通勤中のブロガーに読んでほしい清く正しいネット社会のこと

世の中には3種類の人間がいる。金持ちと、天才と、凡人だ。それら3種類の人間それぞれが可能な限り自分たちが住みやすくする為に駆け引きをする社会において、金もなければ才能もない凡人が意見を反映するには数の力で勝負をしなければならないのだけれど…

猫って愛想なくて、ワガママで、ちょっとバカで、最高だぜ

物心ついたころから僕は動物が好きだった。とりわけ猫には縁があり、幼少の頃に猫を拾い、猫を飼い、僕が思春期を終える頃までの長き人生を共にした。彼女は天寿を全うし、もうこの世にはいないのだけれど、今でも時おり僕は彼女との思い出に浸る。 彼女はお…

もうブログ辞めたい。そんな貴方にニーチェの言葉を送ろう

「100記事 書くことない」そんなことを検索している駄目駄目ブロガーを、不人気ブログ運営者である僕がニーチェの言葉を引用し救い出す痛快記事

社会の荒波におけるコスパの良い生き方 ~絵を始めたよ~

太陽の様に光り輝く天才とそこに辿り着ける才能を持つ取り巻きたち。一方、僕ら凡人たちは、太陽が沈んで月光が薄白く照らす社会という荒波で、どの様に立ち振る舞うべきなのか。絵を始めたよ。

日本人は個性の追求なんてどうでもいいから、協調の質を高めて欲しい

日本人は協調性があり、それは日本人の長所です。個性を求めることよりも、もっと大切なことは、この協調の質を高めることです。

100記事書くと人生変わるぞ、みんなブログ辞めんなよ

平成28年1月3日開始 ブログ日数52日 ブログ数56記事を記録したブログの57記事目にして、最低の駄文。

己を鍛えよ!インドア派にオススメする修行的趣味2選

春は別れと出会いの季節。新しい環境に馴染むまでには誰しも時間がかかるもの。ましてやインドアな貴方が無理して飲み会に付き合い消耗してどうするんですか。こんな時だからこそ家に引きこもって自分を磨きましょう。

先輩、下積みって意味あるんですかね?

あるテレビコマーシャル 「先輩、下積みって意味あるんですかね?」 「そんなん俺だって分かんねーよ」 こんなコマーシャルの音声が垂れ流していたテレビから耳に入ってきました。大塚製薬 カロリーメイトのコマーシャル。少しブロガーの心をくすぐるフレー…

ブログを見ている99.999パーセントの凡人たちに捧ぐ

タイムマシンがあって若かりし自分に会えたなら「好きなことで高みを目指せ、本気で長く続けていれば夢が叶うとは限らないけれど、行き着くところに落ち着く。そう悪くはならない」なんて熱い言葉を投げかける。中途半端な才能よりもコツコツと努力すること…

座れない街 新宿は観光地として失格ではないのか

座れない街 新宿西口を意識朦朧になるまで歩きつづけたお話。観光立国とか言って、こんなんでいいのかなって。

なぜプロレスラーはロープに振られると戻ってくるのか?

皆さんはプロレス観たことありますか? 戦後からのプロレス全盛期 一昔前(と言っても、戦後からバブル期にかかる時代)、プロレスは金曜日の夜8時というゴールデンタイムでテレビ放送されていました。力道山やジャイアント馬場。全く興味がないって人も名…

旅で人生が変わったとか言う人は正しくて間違ってる

旅に出て、帰ってきたら人生観が変わるなんてことはないと思うよ そりゃ中には人生変えちゃう奴もいるとは思うけど、少なくとも僕は旅から帰っても変わらなかった。変わることを少し期待して旅に出たわけだけども、旅から帰ったときに自分が変わってると思い…

僕は職場の飲み会が嫌いだ

僕は職場の飲み会が嫌いだ 「最近の若者は飲み会の付き合いが悪い」なんてことがよく言われます。ただ、実際には職場の正式な飲み会、つまり課の飲み会や、グループの飲み会などがあれば皆とりあえず参加していると思います。大半は嫌々ながら我慢しての参加…

僕のブログは人気がない

開設から70日が経過しました 僕がブログを開設し早70数日が過ぎました。少しずつ読者登録者やアクセス数は増えてきてはいます。ただ、開設当初から伸び具合は緩やかで、想定していたほどは伸びていません。 ほぼ同時期に開設したブログを覗いてみると、…

ロボットが出来たら働かなくていいってホリエモンが言ってるよ

ホリエモンが「(ロボットが雇用を)奪うってネガティヴな表現だよなあ。仕事しなくてよくなるってポジティブに考えられんのかな?」って言っている件について。

有名ブロガーの雑記はなぜ面白いのか。僕も一日をありのまま書いてみた。

ありのままの日記を綴り、人々に笑いや感動を日々届けるブロガーが世の中にはいます。もちろん僕もそれなりに歳を重ねてくたびれ気味なおっさんなのでそこには脚色や大袈裟が紛れていることはよく承知しています。 ただ、それが月に一度であればまだしも毎日…

人間の記憶なんていい加減なもんですよ

今日、ふと子供の頃の嫌な思い出が頭をよぎりました。 5歳くらいの幼かった僕は若者で賑わい混雑するテーマ・パークのようなところで、初めて一人で買い物をしようとしていました。窓のついたコンテナの様な店構えのソフトクリームショップの行列に、小さな…

はてなスター等で共生する人々を僕は軽蔑する

「はてなスター」をつけあい、「はてブ」を返しあい、相互「読者登録」を期待する。そんなはてなブログの共生社会に警鐘を鳴らす、気鋭の新人ブロガーによる最新エントリー。

正解のない裁判 認知症患者の列車事故

認知症患者の列車事故裁判のこれまでの概要 2007年 妻(当時85歳)がまどろむ隙に、家を抜けだした重度の認知症男性A(当時91歳)が線路に侵入し、列車にはねられ死亡。 JRがAの妻と子ら4人に損害賠償請求(約700万)。 名古屋地裁は、介護…

Amazonマーケットプレイスにて全裸で1円の本を売った男の叫び

兎も角、僕の本が売れたわけです。1円という価格はいかんせん本の著者を馬鹿にしているとは思いますが、僕にとっては不要なもの。断捨離とまではいかずとも、不要な本を手元に置いておくのは気に入りません。ブックオフに持ち込むことも考えましたが、無料…

雑記系ブログを書いて世間の厳しさを知る

今のところ、僕のブログは以下の4種類に分類できると思います。 サッカーのデータ系 サッカーのコラム系 雑学系(コーヒー、料理 ほか) 雑記系 例えば「1.サッカーのデータ系」のテーマは(あったら便利な情報でネットに無いもの)です。データを収集し…

なぜ人は電車で化粧されるとイラっとするのか 〜どこよりも深く考察してみた〜

電車に乗る毎日。僕は時折、イラっとする 怪訝な顔で新聞を読むおじさん。それはいい。おじさんが新聞を読むのは自由だ、権利だ。寧ろ朝の貴重な時間を社会情勢の把握に努めるなんて立派だ。ただ、僕は新聞を持っているおじさんが側にいると警戒してしまう。…