読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなケチブログ

皆がケチって教えてくれない本当のことが書いてあるブログ

1泊2日がお勧めなスパリゾートハワイアンズでフラガールを観てきた

お役立ち 雑記

スパリゾートハワイアンズに1泊旅行に行って来ました

関東近県にお住まいの方ならば、スパリゾートハワイアンズのことを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に行った人となるとかなり限られることでしょう。なんせ遠い。

福島県いわき市常磐藤原町という東京駅から車で約3時間という絶妙な遠さにあり、その他の観光地が集約しているとも言い難い地域な為、「容易に行くことが出来ない」というのが、多くの方の心境なのでしょう。

 

首都圏主要駅から出る無料送迎バスについて

無料送迎バス「ハワイアンズエクスプレス」(ご宿泊者専用)|スパリゾートハワイアンズ

 

スパリゾートハワイアンズでは、施設内宿泊施設の宿泊客に対し、首都圏主要駅(東京、新宿、さいたま新都心、横浜、立川、渋谷、千葉、池袋、西船橋、松戸、北千住)から無料の送迎バスであるハワイアンズエクスプレスを運行しています。(要予約)

東京駅からの交通費の参考

  • 電車の場合:往復 12,340円
  • マイカーの場合:往復 約10,000円
  • 送迎バスの場合:無料

自分で運転しないってことは何より楽だし、運転を気にせずお酒も飲める(バス内は禁酒)ということです。しかもホテル前の玄関まで送迎してくれるという太っ腹なサービスです。首都圏在住で日帰りには遠い距離の方は、この送迎バスを利用するために1泊宿泊を選択するのも全然ありだと思います。というか、交通費が浮くので日帰りも一泊も費用は変わりませんし、日帰りだと運転役の人は逆に疲れちゃいますから絶対宿泊プランですよ。

 

スパリゾートハワイアンズ施設内宿泊施設について

スパリゾートハワイアンズには、それぞれが若干テーマを変えた3つの宿泊施設があります。

施設のホームページから紹介文を引用

モノリスタワー

丘の上にそびえ立つモノリスが、新しく生まれるホテルの姿です。コンセプトは「ハワイアン&スパ」。それは単なるハワイ風ではない、ハワイアンズ流という、先進のネオ・ジャパネスク・リゾートです。

ホテルハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズに連絡通路でアクセスできる大型ホテル。和室を中心に、和洋室、シングルルームと全305室のスタンダードタイプの部屋では、ゆったりおくつろぎいただけます。

ウィルポート

地中海のリゾート地、リビエラをコンセプトにしたリゾートホテル。ホワイトを基調とした館内は、天窓から太陽の光が降り注ぐ明るいアトリウムを中心に、船をモチーフとしたキャビンと呼ばれる客室が左右に並びます。 

 僕は、これらのうち最も口コミの内容が合いそうなモノリスタワーに宿泊しました。従って、その他の施設の詳細は解りませんが各施設ともに外観は綺麗そうでしたし、口コミ評価も良い内容が多かったです。どこに宿泊しても後悔はなさそうな気がします。

 

モノリスタワーについて

僕は数ある部屋の種類うち、ハワイアンジャパネスクルームという一番ランクの低い和室付きの部屋を選びました。朝食・夕食・2日分スパリゾートハワイアンズ入場券付きで18,000円くらい。もちろん上述のとおりバス代は無料なので、1泊2日の旅行が交通費込みと考えれば、かなりリーズナブルなのではないでしょうか。

 

玄関ロビー

玄関ロビーには、ロビー中央に聳え立つバニヤンツリーの巨木があったり、ソフトバンクPepper君が居て子どもたちの良い遊び相手になっていたり、ミネラルウォーターに果物などを入れた「フレーバーウォーター」が常備されていたりと、チェックインまでの空き時間を使いバス移動で疲れた体を癒やすことができました。

f:id:the99:20160430152938j:plain

人をダメにするソファーが多数設置されています

 

客室(ハワイアンジャパネスクルーム)

僕の宿泊したハワイアンジャパネスクルームは一番安い部屋ですが、こんな感じに広々していてとても綺麗です。子ども連れの方も和室が併設されているので、ゆったりと過ごせるでしょう。その他の部屋も種類が豊富で、様々な年代や家族構成に対応できる作りとなっています。ホームページから自分に合う部屋を探してみましょう。(お部屋のご案内|スパリゾートハワイアンズ

f:id:the99:20160430153019j:plain

 

部屋からの眺め 

窓からは絶景が。と言いたいところですが、ハワイ感は皆無のTHE日本の田舎風景です。施設内を楽しみましょう。

f:id:the99:20160430153345j:plain

この枯れた感じがたまりません

 

ディナー(モノリスタワーのフレンチポリネシアンビュッフェ)

モノリスタワーのディナーはハワイ料理を中心とした様々な料理のバイキング形式となっています。美味しいと聞いていましたが味はイマイチ。。肉類が僕には少し固くて油っこく感じました。あと、庶民には少しお酒が高い(生ビール800円とか。。)。

f:id:the99:20160430153539j:plain

 

大浴場について

モノリスタワーの1階にある大浴場は露天風呂あり、サウナあり。居心地良いところでした。僕は、午後3時に出発する帰りのバスの前にひとっ風呂浴びてから帰ったのですが、運良くその時間帯は空いていて広い露天風呂が貸切でした。

 

スパリゾートハワイアンズのメイン施設について

肝心のスパリゾートハワイアンズのメイン施設は、ウォーターパーク、スプリングパーク、スパガーデンパレオ、江戸情話与市の4種類の施設に分かれています。(別料金の施設は除きます)。暖房が効いていて、プールの水もぬる目になっていて、夏以外でも屋内でハワイを味わえるというコンセプトは非常に面白いと思います。

 

ウォーターパーク 

小さめの流れるプールと普通のプール、子供用プール、3種類のウォータースライダー等があります。大人が行ってプール遊びを楽しめるってことは無いかと思いますが、浮き輪に浮かんでのんびり過ごしてる分にはありではないかなと思います。

一番高いところからのウォータースライダー(ワンダーブラック)は楽しかったですよ。繁忙期を避けて行ったのでほぼ並ばずにできたのも良かったです。

f:id:the99:20160430162129j:plain

 

スプリングパーク

温泉プールやミストサウナなんかがありますね。こちらはどちらかというと大人向け、浸かりながらのんびりしてました。まずまずですね。

 

江戸情話与市

後述しますが、当日はかなり寒かったので僕はスパリゾートハワイアンズまで来てここの温泉でかなりの時間を過ごしました。サウナもあり、割りと広めの露天風呂のある江戸情話与市はかなりおすすめ。ここにある蕎麦屋もかなり美味しかったです。

 

スパリゾートハワイアンズは常夏か

僕は3月に行きましたが、2日のうち天候の悪い1日は寒くて泳ぐ気にはなれませんでした。ウォータパークにいても、スプリングパークにいても寒すぎてダメだったので、江戸情話与市で多くの時間を過ごしました。

光熱費の採算問題があるのでしょうが、ハワイをテーマに掲げているなら絶対にあってはならないことだと思います。多くの方のレビューにも出ているにも関わらず、改善していない様で、そこは残念。

あと、大人だけで行くならプールに過度な期待をしては行けません。あくまで、のんびりしに行くための施設と考えた方がいいと思います。一方、宿泊して送迎バスで行けば、パパも運転係にならずに済みますし、子ども連れの方にはかなりおすすめですね。

 

フラガール・ショーについて

個人的には、この施設一番の見所は、プロのフラガールたちによるダンスショーだと思います。ダンスショーは昼の部と夜の部に別れていてそれぞれコンセプトが異なる様ですが、どちらかを見るのなら夜の部「ポリネシアン・グランドステージ」が断然お勧めです。特に、僕のオススメする一泊バスツアーで行くのならば絶対に夜の部で見ることをお勧めします。ファイアーダンスもそうですが、妖艶な照明の下みるダンスは明るく楽しく、神秘的なものでもあり感動しますよ。

 

フラガール・ショーの席予約は絶対取った方がいい

ちなみにこのショーには予約席が用意されています(3月ですら結構混雑してました)。自由席でも楽しむことは出来ると思いますが、それほど高くもないので折角なら予約席を取っておくことをお勧めします。飲み物半額券(普通に買うと高いんです)がついていて、実価格は本当に幾らでもないですから。

ちなみに僕は、一番良席のSS席(1,200円 1階前列 1~5列目)を取りました。ダンスショーのあと、フラガールと記念撮影もできる席なので正解でした。

f:id:the99:20160430193823j:plain

お子さんを連れて行くと、一緒に踊ろうみたいな感じのイベントもあって、一生の思い出になるでしょう(席種は問いません)。

f:id:the99:20160430194149j:plain

 

スパリゾートハワイアンズに行く前に、映画「フラガール」 を絶対見ること

かつては炭鉱夫の街であったこの地域にスパリゾートハワイアンズが創設された際の、村をあげての奮闘を描いた物語を蒼井優主演(出演:松雪泰子豊川悦司ほか)により映画化されたのが映画「フラガール」です。必ず事前に鑑賞してから行きましょう。観てから行けば楽しさ本当に2倍です。(ステマじゃないですよ。映画単体としても自信を持ちオススメできる名作です。)

f:id:the99:20160430223917j:plain

映画撮影で使われた衣装や台本などが展示されています

フラガール(スマイルBEST) [DVD]

フラガール(スマイルBEST) [DVD]

 

 

まとめ

もちろんディズニーと比較してスパリゾートハワイアンズが上とは言いません。他に優れた施設も沢山あるでしょう。ただ、送迎バスの存在を加味すれば非常にコスパは高いと思いますし、映画「フラガール」を見たら本物のフラガール・ショーが見たくなることでしょう。それを見に行くだけでも十分に元が取れるというほど、ショーのクオリティーは高く、プロフェッショナルの魂を感じられる素敵なショーでした。

 

スパリゾートハワイアンズの良い所
  • 首都圏主要駅から無料送迎バスあり。運転不要かつリーズナブル
  • 従業員は親切で感じが良い。宿泊施設の質がまずまず高い
  • 小さな子供はプールを、お年寄りは温泉を、幅広い年齢層が楽しめる
  • 江戸情話与市(温泉・蕎麦屋)のレベルが高い
  • ウォータースライダー(ワンダーブラック)が面白い
  • なによりもフラガールショーが素晴らしい

 

スパリゾートハワイアンズのダメな所
  • 天候が悪いと施設内にも関わらず寒い時がある(全くハワイじゃ無いレベル)
  • 観光施設とはいえとてつもなく物価が高い。気持ちが萎えました(売店で売ってる生ビール800円、自販機の缶ビール350mlが500円くらい、ポテチが300円など、全てが通常の2~3倍価格です。部屋で飲食するお酒やお菓子は絶対に持ち込みましょう。近隣にコンビニなどはありません)
  • 行楽日(GWやお盆)などは混雑がひどそう 。3月でもガラガラではなく程よい混雑具合でした