読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなケチブログ

皆がケチって教えてくれない本当のことが書いてあるブログ

プリンタ業界の悪徳ビジネスモデル ~購入価格は安かったのに、運用価格が高いインクジェットプリンタなんて捨ててしまおう~

年賀状の季節も終わりましたね。もう家庭用プリンタなんて捨てませんか?

年に数回、プリンタが活躍する季節が終わりました。さて、次にプリンタを使うのはいつになるでしょうか。アマゾンマーケットプレイスで売れたときの納品書でしょうか、はたまた、役所への申請書かなんかでしょうか。それって、年に何回くらいあるか考えたことありますか。家庭用プリンタなんて捨てた方がいいですよ。

 

噂とどろくプリンタ業界の悪徳ビジネスモデルとは

家庭用インクジェットプリンタのビジネスモデルってご存知でしょうか。かなり前から嫌悪されている業態なので今更感があると思いますが、念のため。
プリンタのメーカーといえば、セイコーエプソン、キャノンなどがありますね。それらの企業が販売するプリンタって安いものなら3千円くらいで買えるんです。これとか。
 
家でプリントするのに必要なもの

1.インクジェットプリンタ(CANON PIXUS iP2700 約3,000円) 

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

 

安いですよね。写真印刷とかは別として、ちょっとした書類だったらこれで十分だし、あってもいいかなって考えるところです。さて、プリンタを買ったら何が必要か。まずは紙。紙も安いんですよ。1枚1円くらい。これとか。 

 

2.プリンタ用紙(コクヨ PPC用紙 A4 500枚 KB-39N  約 600円)

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N

 

 プリンタと紙。あとはインクですね。アマゾンで純正インクを見てみましょう。

 

3.カラーインク(CANON BC-311 3色カラー 約2,500円

Canon インク カートリッジ 純正 BC-311 3色カラー

Canon インク カートリッジ 純正 BC-311 3色カラー

 

 

4.モノクロインク(CANON BC-310 ブラック 約2,300円

Canon インク カートリッジ 純正 BC-310 ブラック

Canon インク カートリッジ 純正 BC-310 ブラック

 

 

プリンタ3千円に対し、消耗品のインク揃えるとそれだけで計5千円弱かかるんです。しかも、最初プリンタを買った時にはインクが付属してるんで、情弱な方だと安くプリンタを買えてウハウハと沢山印刷をし、その後しばらくしてインク買い替えの時にその驚きの高さに気が付くという、THE悪徳ですよね。

 

インクがなければプリントできない

こうなれば後はプリンタメーカーの意のまま。年に数度の印刷のために、高いインクを買い変え続け、気づけばインクジェット貧乏に、という不幸なシナリオがあなたを待っているのです。

「私はあまり使わないから平気」なんて思わない方がいいですよ。プリンタの電源を指しているだけでヘッドクリーニングという穴詰まり防止の措置が勝手に行われ、異常なくらいインクが減っていきますから。1年間、何も印刷してないのにインクが空になってたり。。はい、5千円です。

 

家でプリントできないと不便?

家庭用プリンタなんて捨ててしまいましょう。家庭用プリンタなんて捨ててもどうにでもなりますから。その術は次回、紹介します。