読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなケチブログ

皆がケチって教えてくれない本当のことが書いてあるブログ

己を鍛えよ!インドア派にオススメする修行的趣味2選

お役立ち 雑記

春は別れと出会いの季節

少し肌寒く、毎年の事ながらお花見には厳しい寒空のもと新年度が始まりました。4月は就職、転勤、入学、上京などなど、様々な形で環境が変化する季節。
別れに涙した人、出会いに胸が弾む人、新たな出会いや別れという人間ドラマの主役になることは、辛くもあり楽しくもあり。
いずれにしろそれは大きな刺激となり、長い目で見た時、貴方の心を成長させてくれる糧になるでしょう。

  

ストレスを溜めない習慣を大切に

反面、新たな環境に身を置くことは知らず知らずに緊張をもたらします。それは目に見えぬ形でストレスとして蓄積されていきますので、(特に社会人一年生は)オンとオフの切り替えをハッキリとする習慣を身に付け、ストレスを自らコントロール出来る環境を早々と作り出しましょう。この時期から蓄積されたものがゴールデンウィーク明けに爆発し出社できない、なんて事にならぬ様。自分の時間、趣味の時間を大切に。

f:id:the99:20160404210936p:plain

 

インドア派にオススメする意識高い修行的趣味

自分のの時間を大切にとは言うものの、
  • 新しい街に引っ越しをして、周りに知り合いが一人も居ない人
  • いつも遊ぶ仲の良い友達と休みが合わなくなってしまった人
  • だけど休みの日まで職場の人と遊ぶのはっていう人
  • っていうか家が好きな人
こんな環境に身を置くあなたの場合、ひとまず自分一人で楽しめて自分を磨ける意識高いインドアな趣味のスタートをオススメします。
 

1.料理

今の時代、男も女も料理ができる人は魅力的です。人間性プラスアルファのオプション部分に過ぎませんが、料理が出来ると間違いなくモテます。料理の基本書を辞書代わりにクックパッドでレシピを入手すれば、結構なレベルの品が完成します。
料理も最初のうちは面白いと感じることでしょうが、必ずぶつかる壁があります。
「レシピどおり作るだけなら、誰でもできるじゃん、つまらない…」
こんな方にアドバイスを送ります。
  • レシピどおり作れない人って結構います
  • 手際の良さを極めてみましょう
  • 美味しく作るのは簡単。お金を貰えるレベルとなると困難。細部に拘ってみましょう
  • そのとおりやっても上手くできないレシピに出会った時こそ成長のチャンス
  • どこに問題があるのか、そのレシピの改善点を考えてみましょう
こんな風に人が作った色々なレシピと向き合うだけで料理がみるみる上手になっていきます。いつか腕前を披露する日までの修行と考え邁進しましょう。 
世界でいちばんやさしい料理教室 料理力がぐんぐんつく本

世界でいちばんやさしい料理教室 料理力がぐんぐんつく本

 

  

2.筋トレ

僕ぐらいのおっさんからすると、20代前半新入社員の若い男ってやっぱり小綺麗だなっと感じます。肌も綺麗でスリムで爽やかで。まるでジャニーズ。
でもその反面、体の線が細すぎでナヨナヨ感が否めず、いざって時に頼れるダイハードな男具合なら僕の方が上回ってます。軽くハゲてきてるし。
男が歳を経るにつれ失われていく中性的な魅力を補うには、余りあるワイルド感・男らしさを醸し出す筋肉が一番です。新社会人の君だって5年もすればおっさん扱いされ、小奇麗さでは若者と勝負できないんです。その時に、君は何を武器に闘うんだい?話術かい?金かい?筋肉だろうよ。歳をとって細い肉体はみすぼらしいですよ。
 
たった3種類を週に2回。1年続けたら本当に人生変わります。
 
体幹

 

腕立て

 

スクワット

 
僕がおすすめする動画です。いずれも大切にしているのが正しいフォーム。ゆっくりでも、回数が少なくてもいいので綺麗なフォームで筋肉に負荷を掛けましょう。
僕は、週に2回くらいRuncasticアプリを使いながら1年ほどやってきましたが、筋肉ムキムキとまではいかずとも、1年前とでは明らかに体の厚みが異なり、芯の部分に筋肉がついています。ハゲてきてるし。 
ぼくらはみんなハゲている

ぼくらはみんなハゲている

 
ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学

ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学