読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなケチブログ

皆がケチって教えてくれない本当のことが書いてあるブログ

はてなスター等で共生する人々を僕は軽蔑する

はてなカラースターってなんだ?

はてなカラースターとは

はてなスターは、通常の黄色いスターに加え、緑、赤、青の全4色あり、黄色はレア度0、以降順に1、3、5とレア度が高いとされるそうです。ここで気になるのはレア度とは一体なんなのかということです。ブルースターがなぜレアなのかというと、一番入手することが困難だからです。

 

はてなカラースターを入手する方法
はてなスターを入手する方法は2つあります。
  1. はてなの機能を利用することで、はてな公式からグリーンスターがプレゼントされる。カラースターについて - はてな
  2. 購入する。
1の方法ではレア度1のグリーンスターしか手に入りませんので、レッドもしくはブルースターを手に入れるには購入するしかありません。
 
購入するにはスターを個別で買うシステムではなく、BOXでの購入が必要となります。例えば500はてなポイント(500円)で、カラースターBOX(50個入り)を購入できます。この時、イエロースターは無制限なのでグリーンスター以上のスターが50個入手できるわけですが、そのうちレア度5のブルースターが入っているかは解りません。運次第です。
 
ブルースターにまつわる課金体制。1万円って買う人いるの?
ブルースターを確実に手に入れたい場合は、カラースターBOX(230個入り)を2000はてなポイント(2000円)で購入しなければなりません。230個のうち、ブルースターが7個以上保証されるようです。
因みに一番高いものは、ブルースターが40個保証されたカラースターBOX(1300個入り)で1万はてなポイントになります。
 
以上がはてなスターの課金システムです。
 

というか、はてなスターってなんだ?

はてなスターとは
日々ブログを読んでいていいなと思っても、コメントを書いたりトラックバックを送るのは敷居が高く、気持ちが十分に書き手に伝わらずに終わってしまうことも多いでしょう。はてなスターは既存のブログにワンクリックでがつけられます。あなたのいいなと思った気持ちをに変えて、世界のブログにをつけよう!
つまり、誰かのブログを読んだあとにコメントするほどの手間をかけず、「面白かったよ」、「同調したよ」などのメッセージを雰囲気により伝えられる手段な訳ですね。加えて、人様のブログを激しく褒めたい時にはレア度高めなスターをつけることで熱狂度を表せる機能なのです。
 
僕とはてなスターの関係
僕のブログでは残念ながらカラースターをつけてもらったことはありませんが時折無料のイエロースターはもらいます。誰かが読んでくれてる証ですし、お金を払ってまで見てもらえるもんではないでしょうから、イエロースターでも嬉しいものです。
本来は。
 
はてなスターが街中のティッシュ配り化している件
ただ、明らかに読んでない人のスターも多数紛れ込んでますよね。
  • あらゆるブログにスターを貼って、自分のブログの外部リンクを増やしたい人
  • はてなスターのお返しを期待する人
  • スターをつけた人を辿る人間の性を利用したアクセス数稼ぎの人

はてなブログをやってない人にも解りやすく言えば、

  • Facebookで友達が数百人いて、そのほとんどが顔すら知らない繋がりなのに更新のたびに「いいね!」することが事務仕事みたくなっている人
  • Twitteで言えばフォロワーを増やすために誰かれ構わずフォローして、もはやツイート全部見てないだろって位のフォロー数になってしまっている人
僕はこういうことはしたくありません。満足したエントリーにスターを付けたいし、人に教えたいほど面白かったエントリーをはてブしたいです。
※当ブログに興味を持ち読者登録、スター付け、はてブしてくださった方(そういう方は見れば解ります)には真に感謝いたします。
 

はてなブログ共生文化による弊害

はてなブログのコミュニティで慣れ合いすることのリスク
はてなブロガーたるものが姑息な手を使ってアクセス稼いでどうするっていうんですか。自分の書いた面白くないエントリーに無条件でスターやはてブが付く状態になってしまうと、
  1. 自分の書いたエントリーの客観的な評価が難しくなる
  2. 面白いエントリーを書く努力が不要になる
  3. 結果つまらないエントリーが続く
  4. つまらないブログの烙印を押されて人が寄り付かなくなる
  5. アクセス数が頭打ちになる
それに何より、ジワジワとファンが増えて人気ブログになった方がカッコいいじゃありませんか。
 
慣れ合ってたまるかという僕の理想と現実 

とは言うものの、「エントリーが面白くないとアクセス数が頭打ちになる」という僕の妄言が実際に生じているのがこのブログ(赤面)。開始してから2ヶ月ほど。検索流入だけはジワリジワリと増えているものの、周りには積極的な”はてなスターのティッシュ配り”や、”見返りを期待した読者登録という名のお歳暮アタック”を繰り広げる猛者たちが、はてなブログという戦場で一見輝きを放っている様にも見え、僕の嫉妬心や競争心を煽ります。というかアクセス数では完敗していることでしょう。完敗してるに違いない。人気ないし。

 

このブログの今後とお知らせ 

僕はもう目的を達成するために全裸にはならない 

果たしてこのブログの運営はこのままで良いのか。「このブログは自己満でやっているので」なんて言い訳はしたくもなく、アクセス数は絶対に増やしたいのです。

僕は恥や外聞を捨て、見もしない人のブログを闇雲に読者登録し、相手様がブログを更新した際には0円のはてなスター(外部リンクという広告がしっかり明記)をネッチョリと張りつけ、ネットの世界ですら愛想笑顔を振りまき顔の見えない近所付き合いをすべきなのでしょうか。

面白くもないクソエントリーに、はてブしてもらったお礼にとはてブを返し、本来良質な記事のみが掲載される「はてなブックマーク」のホッテントリや新着記事欄の品質を汚すことに加担すべきなのでしょうか。

考える余地はありません。僕は、自らが掲げた目標を達成するために全裸になることにはもう懲り懲りなのです(アクセス数がスッカラカンという意味では全裸なわけですが‥)。周りの迷惑を顧みず、育ててくれた両親を裏切るような猥行を犯してまで目標を達成しても、手元に残るのは後悔と虚しさだけです。もう嫌なの私怖いの、イヤぁぁぁあ(トラウマ)。。 

Twitter始めました

話変わりますが、当ブログのTwitterを始めました。エントリーの更新や、エントリーにするほどでないつぶやきを載せていこうと思います。今のところフォロワーは、僕のブログやツイートなんて観たことのないであろうユーチューバーになりたい見知らぬ中学生のみなので、当ブログに興味がある方もしくは僕の全裸なんて見たくない方はフォロー願いたい。